meet-to-fuck.comは危険!悪質出会い系!

meet-to-fuck.comにたどり着いた方は、もしかしてxvideos等のアダルト動画を見ていましたか?

このサイトには、xvideos等に掲載されている広告をクリックすることで飛ばされます。

どういった危険があるのかチェックしてみましょう!

meet-to-fuck.comは誘導サイト!他にも危険なサイトがたくさん

meet-to-fuck.comは様々な質問を繰り返し、最終的に出会い系に誘導させます。

質問への回答有無に関係なく、出会い系に誘導させる無意味なサイトとなります。

かな
利用者にいかにも最適なものを選んでいる風を装っているだけとなります
誘導先の出会い系は全て同じ会社が運営する出会い系であり、サイト名だけが異なるのみ。会員も全て同じであり、拾ってきた写真を無断使用している悪質なサイトです。

誘導先の出会い系とは?

誘導先の出会い系は全て海外の出会い系であり、サイト名が英語となっています。無数に存在するためここではサイト名は省略しますが、直訳するとどれもアダルトな匂いがするサイト名となっています。
かな
アダルトなサイト名は悪質サイトの典型ですね!海外の悪質サイトも国内と同じ傾向となっています

運営会社の場所に関しても島国に位置しており、とてもここで出会い系サイトが運営されているとは想像できません。
運営場所も頻繁に変更していることから、これも典型的な悪質サイトの特徴と言えます。

さらに出会い系運営に必要な届出等も確認できない。また登録先のサイトが全てスパムサイトとしてブラックリストにのっていることから危険なサイトであることは登録せずとも分かります。

登録するとどうなる?

数多くある誘導先の出会い系ですが、全て以下のパターンとなります。

①登録と同時に大量のメール

登録会員

数分内に大量のメールが送られてきます。女性で登録した場合は特にメールが送られてくることはありません。そのため男性のみをターゲットにしたサイト(典型的なサクラサイト)であることが分かります。

かな
明らかに日本人ではないのにアジア系の女性の写真を日本人として使っている場合が散見されます。さすが海外のサイト…手口が雑です

②メッセージは読めない

悪質サイトのメール機能

メッセージを読もうとクリックしてもカウントダウンが始まり一切読めないようになっています。

メッセージを読むには有料会員になる必要があり、カウントダウンで登録を焦らせてきます。(カウントがゼロになるとメッセージが削除される)

③有料会員は退会困難

利用料金

メッセージを読むために登録を考える人が多いです。事実低価格なトライアル会員があるため登録する方が多いですが、登録すると退会が困難であり半永久的に利用料金を搾取され続けます。

退会しなければ自動で月額会員になります。退会申請しても返答が遅くいつまでも退会ができない場合が頻発しています

meet-to-fuck.comまとめ

meet-to-fuck.comの誘導先は全て悪質出会い系サイトとなり、高額な利用料金を請求され続ける可能性があります。

基本的にアダルト動画サイトに掲載されている広告は危険なものが多いです。くれぐれも利用しないようにしましょう。

【ワンポイント】

本ブログで最もおすすめしている出会い系サイトは以下となります。

安全性が極めて高く、料金もどこよりも抑えられます。
本ブログの調べで、最も低料金で出会いに繋げられる出会い系サイトとなっています。

お試しポイントもつきますので、良ければご利用下さい。

PCMAX(R18)

かな
使い方やメールのやり取りに慣れるためにも少し継続利用をおすすめします。
例えばエッチな出会いをたくさん楽しんでいる方は皆さん継続利用者です。継続利用でより簡単に多くの出会いにつなげられますよ。